2017年10月19日 (木)

秋のお城&神社巡り旅行 1日目 その1

Dsc_1226

こんにちはhappy01

両親と華音の3人でドライブに行ってきましたnote

目的は、父上=お城、母上の=温泉、華音=社ガール

可愛いマンホールの写真を撮ってたら、ブブ~って鳴らされちゃったsweat01

車が来るとは思われない道だったのに~、危ないアブナイsweat02

Dsc_1236
第1目的地、諏訪大社上社前宮

Dsc_1234
お社、こぢんまり、、、と思ってたら

Dsc_1227
100mほど奥に期待通りのお社が有って神主さんが祝詞を上げておられましたhappy02

Dsc_1230
父上は、御柱を見つけて大興奮、さすがお祭り好きだもんね~note

Dsc_1366
頂きました、御朱印notes

右端に書く場所を印刷されてるんですよ、諏訪大社って~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

ギリシャヨーグルト

Dsc_1224

こんにちはhappy01

トルコ旅行で食べた何種類かのヨーグルトで、ギリシャヨーグルトに似た感じのが有ったので、ヨーグルト好きの青さんに写真の商品を薦めてみました。

こってり味で酸味が少なく、酸っぱいのが苦手な華音でも美味しくいただけますheart04

蜂蜜以外にもフルーツソースがあるみたいですよ~happy02

アマゾンdowndowndown

森永 濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO(パルテノ) はちみつ付80g 12個

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

ハロウィンですね

Dsc_1211
こんにちはhappy01

用事の帰りにシャトレーゼでおやつを買いに行きました~

すでにケーキはハロウィン色満開でプリンがこんなことになってましたcoldsweats01

Dsc_1212
華音のチョコムースもこんな状態coldsweats01

Dsc_1210
これは・・・ハロウィンじゃあ、、、ないねsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

ちっさい~

Dsc_1205

こんにちはhappy01

またまたキットを買って作ってしまいましたcoldsweats01

企画されているものなので書いている通りに作れば出来るのが、何だか息抜きになるって、、、なんか変なの~sweat02

Dsc_12062_2

出来た、小さい、縫わないで両面テープで貼って出来ました。

500円玉は入りそうだ~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

白浜でブッフェ

Dsc_1191

こんにちはhappy01

父上の希望で、和歌山の白浜までドライブ~car

近くは無いけど、高速が通ってからは、何とか日帰りが可能になりましたね。

ランチはいつもの海鮮おせんべい屋さんの横にある「和わ」っていうビュッフェ。

唐揚げとレンコンのてんぷらが美味しくってお替りしましたよnote

Dsc_1192
で、帰りにまた寄ってソフトクリームheart04ささってるのはおせんべいhappy02

http://www.kaisen-nanki.com/restaurant/


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

可愛くできた(^O^)

Dsc_1196
こんにちはhappy01

いつも持ち歩いている斜めバッグと同型で、黒の花柄を作りましたhappy02

いつもと違うところは持ち手を付けたので、斜めかけとのツーウェイが出来ます。

Dsc_1199
相も変わらず、ポケット多めで、あっちこちにポケットだらけbleah

そして、このバッグ、売約済みです。やった~note

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

ポイントでゲット

Dsc_1184

こんにちはhappy01

母上がどうやらポイントで毛ガニ3杯ゲットしましたsign01

トルコに行く前に聞いてたんですが、すっかり忘れててカニ好き華音は大興奮up

「さあ、お食べ」と出されたんですが、

「母上、カチコチに凍ってて食べれませんcoldsweats01「・・・」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

トルコ旅行 9日目&おまけ

こんにちはhappy01

Dsc_1182

帰りの機内食、ああ、全く覚えていないのを写真撮ってました。

機内食1回目は、ビビンバ食べましたよ。

大韓航空の一押しメニューってよそ様のブログに書いてたような気がしたのでcoldsweats01

その後、約8時間は酔い止めと疲れで爆睡sign01珍しいんですよ

たまにエコノミーだとお尻が痛くって角度を変えるくらいは起きましたけどね。

2回目の機内食が写真です。

韓国で乗り継いで、もう一回機内食は、おにぎり一個とパインでした。

 

今日でトルコ旅行記は終われそうですcoldsweats01

8月30日から9月7日まで、家の事やいろんな悩みを放っておいての旅行でしたね。

旅行中、「楽しい~heart04を何回言ったことか?

 

旅行疲れで体調が悪かった叔母もようやく復活。

叔母も楽しかったようで、「また行こうな」と言ってくれます。

 

以下、華音の思い出いっぱいのshine戦利品shine

Dsc_1190
お盆がくどい柄なので分かりづらいですが、チャイのグラスを2客買いました。

スーツケースに入れてても無事に持って帰ってきました。

サライの前の売店で買ったおみやげ物ですが、自分用のつもりです。

母上が、金色を狙っておりますcoldsweats01

Dsc_1187_2
韓国の仁川空港で買ったシートパック2種類。

カタツムリがお肌に良いってコーくん知ってましたか?

ネックレスとブレスレットは華音の定番カラーの赤ですnote

Dsc_1193
リンゴは一目惚れで買っちゃったアラバスター製

目玉のお守り(ナザール・ボンジュゥ)とレースのブローチは頂き物。

Dsc_1194
綺麗ながらのポーチは可愛かったので、まとめ買いしたけどもう配っちゃった~

チューブは冬の必需品ハンドクリームです。

 

本当に定番のコースだったので、それ以外もまた行ってみたいですね。

日本からの旅行客が居なくなってた(国が不要不急の・・・とか言ったから)そうで、買い物してたらお店のおじさんに

「どこから来たの?」

「日本」

って答えたら、目を丸くしておじさんが

「日本人は久しぶりだよ。握手してくれ」

と、たぶんほとんどのお店で握手してたかも?です。

トルコの人の商売人さんもお口がお上手なんですね~

因みに叔母は握手されなかったと言ってましたsweat02

 

トルコ人は親日家です。

1890年のエルトゥールル号の事がトルコの9歳児の教科書に載っているからです。

トルコでは日本人は注目されています。

次に行くときもトルコに失礼のない、楽しい旅を心がけたいものですねhappy02

 

次回からは、定番スタイル「5行ブログ」に戻ります~

お付き合い、ありがとうございました。
Dsc_0947
今回一番のshine戦利品shine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

トルコ旅行 8日目 後半

Dsc_1137
こんにちはhappy01

さてお次はブルーモスクです。

本名はスルタン・アフメド・ジャーミー

細長い塔ミナレットが6本もあるのが特徴で、当時のスルタン・アフメドの命で作られました。

Dsc_1140
なんでブルーモスクかと言うと色が青っぽいから。

このモスクが出来る前からアヤソフィアが有ってスルタン・アフメド「アヤソフィアより素晴らしいジャーミーを創るんだ」ということで作ったそうなんですが、出来上がりが、やっぱりアヤソフィアの方が良い感じがしたので「ミナレットを金に」と指示をしたらを「ミナレットを6本に」と聞き間違えて6本になっちゃったと指南役(現地ガイド)が言ってました。

Dsc_1141
ついでにミナレットは「これからお祈りの時間ですよ~」と呼びかける人が登って大声で言ってたそうなんですが、最近は大音量の民謡みたいなのが流れます。

Dsc_1144

ほら、青いモザイクが綺麗ですよね。

イスラム教の文様は人物や動物は出てきません。

偶像崇拝禁止の宗教ですので、草花の模様なんですよ。

Dsc_1147
なんかジオラマみたいなのがあった。

解説は青ちゃんに任せましょう~note

Dsc_1148
お外も綺麗ですよね~

ここは現役のモスクなので、入場には服装チェックがあります。

女性は頭からスカーフを被るんですよhappy02

知らないで行くと、誰が使ったのか分からないスカーフを貸してくれます。

大きく足を出しててもNG。

これも誰が使ったかわからない腰巻のようなものを貸してくれます。

貸し出されてる人を見ましたが、はっきり言ってオシャレには程遠いので、マイスカーフ持参で行きましょうcoldsweats01

 

ハイ次sign01

Dsc_1153_2
タイルが綺麗なので撮ったんですが、たぶんトプカプ宮殿ですかね。

Dsc_1154
同上

Dsc_1155
窓は本物と思うけどあとは全部絵ですね。

Dsc_1157
どこに行っても天井を取る華音。

Dsc_1158
そろそろ、記憶がやばくなってきてますが、ここはハレムの中です。

スルタンのお母さんの部屋、だったけな?

Dsc_1159
ピンボケだけど、螺鈿細工の扉、ごうかですよね~

Dsc_1160
ここはガイドブックにも必ず乗ってる部屋。

奥に綺麗な女性がズラ~っと侍ってて、右端にある白いソファにするがんが腰かけた。

文字通りハーレムのハーレムたるお部屋ですhappy02

Dsc_1161
角度を変えて、スルタンの椅子。

ハーレムって色っぽい女性が多いイメージですが、実は才色兼備でないとスルタンに声をかけてもらえないので、大変優秀な女性軍団がここにいたと思われます。

Dsc_1163
またまた豪華な扉

Dsc_1164
確かこっちは・・・お母さんの部屋??あれ???

華音ちゃん、ついに限界か??

Dsc_1165
立派な手洗いがあった。どこに???やっぱり限界か~。。。

Dsc_1166
このステンドグラスは覚えてる。

王子のお部屋です。

Dsc_1167
これは王子のお部屋の暖炉。

Dsc_1168
ステントグラスと違う方向の一見窓。

タイル張りがとっても豪華です。

Dsc_1173

王子の部屋は同じような部屋が二つ並んであったよ。

Dsc_1181
ハーレムから出て、指南役に自由行動を言い渡されたので、この建物が何なのかは分からず撮影。

たぶん謁見の間の裏手だと思われます。

Dsc_1177
王宮の庭園からもボスボラス海峡を行き来する船が見えます。

対岸はアジアサイド、ここはボスボラス海峡の入り口近くってとこですかね。

 

今回は楽しみにしてた宝物館は工事中でお休み。

エメラルドの短剣は見たことあるんですが、

86カラットのダイヤモンドは見たことないんですよね~

いづれ見に来ようかなnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

トルコ旅行 8日目 中盤

Dsc_1109
こんにちはhappy01

オプションが終わり自由行動組と再会。

自由行動はさすが若者ばかり、華音は年配組ね(≧m≦)ぷっ!

あ、大学生のお兄さんもオプション組だっけ~coldsweats01

上の写真はランチ、野菜サラダとトマトスープだったかな?

パンが袋に入って出てきたので、、、お持ち帰りnote

Dsc_1111
本日のメインは、魚です。

どこのレストランでもご飯が丸いのはなぜ?と今更思う。

Dsc_1114
さて食後のハードな観光に参りましょう。

ハードなので2回に分けてお送りするつもりです。

イスタンブールのヨーロッパ側旧市街地には歴史的重要な建物が並んで立ってます。

北からトプカプ宮殿アヤソフィアブルーモスク

この3は並んでるので歩いての観光。

まずは上の写真奥のなぜか真ん中のアヤソフィアから。

Dsc_1115
中は工事中だったけど、入ってすぐに煌びやか~shine

まず左右に大きな円盤があり、左がイスラム教の創始者ムハンマド右がイスラム教の神様アラー

その間ドーム中央にキリスト教の聖母子のモザイク画があります。

何でこんなことになってるかと言うと、もともとアヤソフィアはキリスト教教会でした。

イスラム教徒の侵攻でアヤソフィアをモスクとして使うためにキリスト教の痕跡を漆喰で塗り固めてしまったんです。

ウン百年後、修復のために漆喰をはがすと煌びやかな聖母子像が出て来て、当時のえらいさんは、ここをモスクとして使うのではなく博物館として保存と公開をすることにしました。

なのでイスラム教っぽさもあるし、キリスト教っぽさもある不思議な建物になったんだとさheart01

Dsc_1128
2階からの同じ場所を撮りました。

聖母子像の方角がキリストの聖地エルサレムの方角、舞台に黄色い祭壇がありますが、少しずれてます。

黄色い祭壇はイスラム教の聖地メッカの方角。なんだって~

Dsc_1132

これがそのイスラム教の祭壇と言うか向きを表している。

Dsc_1133
それの右横にある階段。

イスラム教のえらいさんが登ってここからお説教をしたそうな。

Dsc_1118
ここからはキリスト教の世界。

聖母子像と当時の皇帝とお妃様。息子もどっかにいるらしいが、、、分からないcoldsweats01

Dsc_1120
キリストと当時の皇帝とお后様。上とは別人です。

本によるとお后様は3回結婚したのでその都度旦那さんの顔を修正したとかsweat02

Dsc_1122
左から聖母マリア、キリスト、ヨハネ

本によるとヨハネが人類の罪をキリストに許しを請うシーンなんですって。

13世紀の作

キンキラのモザイクなんですが、ちょっと前にテレビだったかな?作り方を放送してたのでちょっとお話しますね。

まず、板ガラスを作ります。

その上に金箔を置きます。

その上に溶けたガラスを載せて広げます。

冷めたら、使いやすい大きさに切り分けたらキンキラキンのタイルの出来上がり~scissors

Dsc_1126
大きな円盤は全部で6個あるそうな。

一応中央に移ってるのがイスラム教の創始者ムハンマドの円盤ですね。

左は?知らんsign03指南役は何も言ってなかった。。。

Dsc_1116
どこに行っても天井を写す華音。

工事中じゃなかったら、大天使ガブリエルのモザイクもあったらしい。

ああ、残念。

でもここは美術的にも歴史的にも素晴らしいわ。

何度か崩れてるそうだけど、今でもshine美しいshine

アマゾンdown

まっぷる トルコ・イスタンブール (まっぷるマガジン)

華音の持ってる本はこれ。

イスタンブールは特にじっくりページを割いて書いてあります。

地方はそれほど書いてないけど、ツアーに乗って行く分には十分かな。

この本の良い所は、スマホに本全部を取り込めてオフラインで使えるところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«トルコ旅行 8日目 前半